新型コロナウイルス感染拡大防止に対する
当ホテルの対応について
>>詳しくはこちら

パスワードをお忘れの方・再設定の方はこちら

初回ログイン設定がまだの方はこちら

予約センター

TEL.0570-07-4680

× CLOSE

× CLOSE

Jobs Introduction

ホテルは、よく「街」に例えられます。
SHIROYAMA HOTEL kagoshimaが織り成す「街」は、その歴史と伝統を守りながらも、
常に新しい視点とお客様へのおもてなしの心で満たされており、そのフィールドは多岐に広がっています。
お客様に、より質の高い“感動”を提供するためには、設備はもちろん、
そこで働くスタッフ全員のホスピタリティが大きな付加価値となって、より大きな感動を生み出すのです。

  • 職種紹介
  • 職種紹介
  • 職種紹介
  • 職種紹介

こんな人材を求めています

  • 人と接するのが好きな方
  • お客様の喜びを自分のエネルギーにできる方
  • お客様とより大きな感動と出会いをともにし、自らが成長していきたい方


Jobs introduction & message

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaでは、皆さんの活躍できるステージはすでに整っています。
お客様と“感動”をともにし、私たちと一緒に頑張りたいという情熱をお持ちの方、お待ちいたしております。

  • 宿泊
  • レストラン
  • 調理
  • バンケット
  • ブライダル
  • 企画広報
  • 営業統括
  • 管理本部
  • お客様のニーズに、いち早く気づき、対応する

    業務の流れの中で、館内案内をはじめ観光案内など、お客様が求める情報・サービスをいち早く提供するということも、私たちの大切な役割です。
    当ホテルでお客様が快適にお過ごしいただけるように、様々なお手伝いをさせていただいております。

    宿泊

    お迎えからお見送りまでトータルサポート

    まず、ご宿泊のお客様をお迎えすることから始まります。お客様の荷物をお持ちし、フロントでチェックインを済ませ、お部屋までご案内します。
    そして、お帰りの際には、チェックアウトをし、お客様をお見送りします。

    宿泊本部宿泊サービス部 フロントレセプショングループ コンシェルジュ 元野 照美

    宿泊本部宿泊サービス部
    フロントレセプショングループ コンシェルジュ

    元野 照美

    1.SHIROYAMA HOTEL kagoshimaへの入社志望動機

    「世界中の人と出会う仕事がしたい」、それが子供の頃からの夢でした。前職で特急列車の客室乗務員や日本語教師を経験し、地元 鹿児島や九州各地の観光案内、日本文化などを発信していく中で、改めて自分が生まれ育った日本の魅力に触れました。
    「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」は鹿児島を代表するホテルとして世界中からお客様がいらっしゃるので、それらの魅力を“おもてなし”を通して伝えていきたいと願い、志望いたしました。

    2.入社から現在までの仕事内容

    ホテルに来られるお客様からの相談やご要望をお受けするコンシェルジュとして従事し、当ホテルのレストランのご案内や鹿児島を満喫して頂く旅のプランニング、記念日にはサプライズの手配など、お客様のあらゆるリクエストにお応えする仕事をしています。

    3.日々のモットー

    モットーは、「お客様に100%以上の満足と感動を提供すること!」です。インターネットで簡単に情報を検索できる時代だからこそ、ネットやガイドブックには載っていない地域に密着した情報や各分野の専門家など頼れる人脈を常に蓄え、お客様の心の先を読み、リクエストにベストな形でお応えすることを大切にしています。

    4.城山のココが好き!

    「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」の正面玄関へと続く並木道が大好きです。木漏れ日に包まれた緑のトンネルはホテルにいらっしゃるお客様のプロローグとなる場所。ホテルにいらっしゃるお客様のストーリーがハッピーエンドとなるよう最高のおもてなしをしたいと、並木道を通るたびに思います。

  • レストラン

    専門性の高いスタッフの最高級サービス

    お客様の多彩多様なニーズにお応えすべく、当ホテルでは、和食・洋食・中華と、様々なレストランを備えております。ワインのプロフェッショナルである「ソムリエ」をはじめ、専門性あふれる社員が、お客様に最高級のサービスと感動を提供しています。

    レストラン

    専門の部門も幅広く展開

    地ビール工房「城山ブルワリー」など、製造販売部門も展開しております。

    レストラン部 ザ セラーN バロン・ナガサワ 店長 田中 健一郎

    レストラン部 ザ セラーN バロン・ナガサワ 店長
    田中 健一郎

    1.SHIROYAMA HOTEL kagoshimaへの入社志望動機

    ここへ入社する以前も、飲料サービスを主に行うホテルスタッフとして働いていました。その際に、接客業の楽しさややりがいを感じ、この業界をもっと深く追求したい!と思うようになり、鹿児島の代表であるこのホテルで学びたい!と思い志望しました。

    2.入社から現在までの仕事内容

    初めはアルバイトとして入社し、10階にあるフランス料理 ル シエル(旧名称 トップグリル スカイラウンジ)に配属となりました。仕事内容はお料理、お飲み物のサービスに、プロポーズのお手伝い、結婚式など一生に一度の時間を過ごすお客様の進行アテンド等も行いました。ル シエルに来られるお客様は、特別な時間を求め、サービス期待値も高い為、クオリティ高いサービスを常に求められます。そこでサービスの質を上げる為、サービス技能資格を取得しました。また、カクテルやワイン等のお酒の知識も必要となるので深い知識を得る為に、バーテンダー、ワインソムリエの資格取得にも取り組みました。また今年は新しくオープンしたワインバーセラーNの店長を任せて頂く事となり、日々勉強し追求したものが今に繋がっているという実感と、責任とやりがいを感じながら働いています。

    3.日々のモットー

    モットーに「日々成長」を持ち、毎日の仕事に進撃に取り組んでいます。常に次のステップに上がれるように勉強させてもらうという姿勢で働いています。その中でも特に資格取得には力を入れており、毎年目標を掲げ、新たな資格取得を目指しています。取得の為に得た知識や経験をお客様や共に働く同僚や後輩に伝え、楽しみを共有できればと思っています。

    4.城山のココが好き!

    好きな場所は、自身がスタートしたル シエルから見る鹿児島の景色。鹿児島の街並み、錦江湾、桜島を望む景色はいつ見ても癒されます。もう一つ好きなのはワインセラー。セラーに並んだ数々のワインを見るとテンションが上がります!!

  • 「喜び、健康、感動」をお届けするために

    当社の調理部門には、和食調理、洋食調理、中華調理と、大きく3つのグループがあります。お客様の多様なニーズに応え、
    「喜び、健康、感動」を提供するために、総料理長をはじめ各料理長のもと、全員が日々惜しみなく努力をしています。

    食材への感謝、料理人としての頑固さを大切に

    鹿児島の「聖地」である城山のすばらしいロケーションのもと、地産地消を念頭に、多種多彩な料理をお客様に提供しています。
    食材に対する感謝の気持ちを忘れず、調理という職業への誇りと、料理人としての頑固さを大切にして、日々努めている職場です。

    洋食調理部 宴会洋食調理グループ 安部 直希

    洋食調理部 宴会洋食調理グループ
    安部 直希

    1.SHIROYAMA HOTEL kagoshimaへの入社志望動機

    幼い頃から料理をする事が好きで、ずっと両親の手伝いをしていました。自身が作る料理で家族や友人、大切な人を笑顔に出来ると分かり、中学時代に料理人になる事を決意しました。料理人といっても、なるからには生まれ育った地元、鹿児島で1番のホテルで働き、自身を磨きたいと強く想った事が入社を志望した理由です。

    2.入社から現在までの仕事内容

    入社1年目は主に、先輩の仕事を見て覚えるという仕事内容で、宴席で作る料理の食材を準備したり、切ったり、段取り等、料理をする上での基本を学びました。その後は日々ホテルで行われる結婚式や、宴会の料理の仕込み、仕上げに携わっています。自身が作った1皿1皿がお客様に運ばれていくと思うととても嬉しいです。

    3.日々のモットー

    忙しい時、苦しい時がやってきた時は、自身から周りを盛り上げて良い雰囲気を作り出すようにしています。諦めない、辞めない、弱音を吐かないという事を心がけ、日々学ばせてもらっている憧れの料理長や、先輩方に少しでも近づきたいと思いながら働いています。

    4.城山のココが好き!

    1番桜島が綺麗に見えると言われている4階レインボー前の噴水ですね、
    また、鹿児島市内から見上げるホテルの姿もとても好きです。

    洋食調理部 製菓調理グループ 岸良 美周

    洋食調理部 製菓調理グループ
    岸良 美周

    1.SHIROYAMA HOTEL kagoshimaへの入社志望動機

    私は、小さい頃から母と姉とよくお菓子作りをしていました。
    作る事が大好きで夢はパティシエになることでした。
    ホテルで働くことで個人店では出来ないたくさんの事を経験でき、学ぶことが多いのではないかと思ったので志望しました。

    2.入社から現在までの仕事内容

    ホテルで行われる結婚式、パーティーのデザートの仕込みや、仕上げをしたり、ホテルのパティスリーに出ているケーキを主に作っています。
    また、お土産として大人気の知覧茶、安納芋、紅茶、ほうじ茶など様々な種類のジャムを作ることもあります。
    パティシエの仕事はデザートを作る事だけではなく、材料の発注などの事務作業もあるので両立しながら行っています。

    3.日々のモットー

    「楽しんで仕事をすること」です。
    たくさんの人が笑顔になれるデザートを作れるようになる為、日々、パティシエとしての技術を勉強し、身につけるよう心がけています。

    4.城山のココが好き!

    自分の作ったケーキが並ぶ、パティスリー城山のショーケース前です!
    お客様の喜ぶ顔を生で見る事ができる場所だからです。

  • 非日常の空間と感動をお客様に

    バンケットはホテルの宴会場にてお客様へお料理やお飲物をご提供するお仕事です。
    パーティーや結婚式、会議など多種多様なスタイルに臨機応変に対応する為、接客マナーや高いサービス技術が求められます。
    鹿児島県内外のお客様をお迎えする宴席やパーティーをサポートし、鹿児島を共に盛り上げる大切な役割を担っています。

    バンケット

    サービスやマナーなど様々なことが学べる職場

    当ホテルには15の各種宴会場があります。そこで行われる結婚披露宴・パーティー・会議などでのサービスを担当する部署です。
    お客様と数多く接しながら、経験を積み重ね、HRS1級サービス技能士の国家資格取得や、現場の責任者を目指し、チーム一丸となり日々お客様へのサービス向上に取り組んでいます。

    宴会サービス部 宴会サービスグループ グループリーダー 橋元 裕二

    宴会サービス部 宴会サービスグループ
    グループリーダー

    橋元 裕二

    1.SHIROYAMA HOTEL kagoshimaへの入社志望動機

    なによりも「人」と接する事が出来、ホテルで行われる季節事の行事で四季を感じられ、毎日が同じではなく、常に新鮮な気持ちで様々な事に挑戦できるのではないかと感じました。また知名度の高い人気のホテルで、他では経験できない事に携わるチャンスがあり、人間的にも大きく成長できる場所だと思い志望しました。

    2.入社から現在までの仕事内容

    入社してから現在に至るまでずっと宴会サービスグループに属しています。ここでの仕事内容は、学会やパーティー、ディナーショー、結婚式などでお料理、お飲み物を提供するサービス、おもてなしを行う事です。様々な宴席スタイルが日々行われる為、常に臨機応変さが求められる場所であり、スタッフ人数も多く、男女、年齢層もバラバラです。その為、スタッフ1人1人が来られるお客様へ最高のサービス、おもてなしが出来るよう、常に先を読み指示を出し、全体をまとめ判断するという責任の大きい役割を担わせてもらっています。

    3.日々のモットー

    謙虚なプライドを持ち、誠実にお客様へ接する事をモットーに、創造力、行動力、判断力を身につけるという事を意識しています。また、私達は「幸せを、かさねていける場所」というコンセプトを持ち、人生における大切な日にここ城山にまた帰ってきてほしいというスタッフの想いがあるのですが、私もいつか「祖父母、両親、子供」と親子3世代に渡るお客様が、大切な記念日にここを利用し、そのサービスに携われたらと思っています。

    4.城山のココが好き!

    ホテル2階にあるクリスタルガーデンという会場は、外に出る事ができる広いガーデンがあるのですが、そこから見える鹿児島市街地と桜島が雄大でとても好きでおススメです!

  • ブライダル

    「幸せのお手伝い」が仕事です

    私たちは、お客様のご婚約からご婚礼まで「幸せのお手伝い」をさせていただいております。ご婚礼の会場選びから、料理や記念品、装花テーブルコーディネート、サプライズ演出にいたるまで、お客様の披露宴をトータルコーディネートしております。

    仲間とのチームワークで感動を作り上げていく

    部署全員のチームワークを大切にし、「幸せのお手伝い」を通してお客様と感動を共にし、自らがスキルアップできる職場です。

    ブライダル部 ブライダルグループ 中元 友梨

    ブライダル部 ブライダルグループ
    中元 友梨

    1.SHIROYAMA HOTEL kagoshimaへの入社志望動機

    中学生の頃、ホテルの最上階にあるフランス料理 ル シエル(旧名称 トップグリル スカイラウンジ)へ母と食事をしに来た事がきっかけでした。私達は予約をせずエントランスへ行ってしまったのですが、快く入店を案内してくださり、最後に思い出の写真まで撮ってもらえ、サービスマンのスマートなおもてなしに感動しました。さらに高校生になってからも研修で城山を訪れ、ベッドメイキングの研修をさせてもらいました。お客様の事を1番に考えるスタッフ同士の会話やミーティングを重ねる姿にとても感銘を受けました。皇族やVIPが宿泊し、おもてなしをする鹿児島でも1番の歴史あるこのホテルは、いつしか憧れとなりここで働きたい!と強く思いました。

    2.入社から現在までの仕事内容

    入社当時は、新入社員研修において基本となる挨拶の練習、実際に働く先輩方からの指導を経てレストランのホルトへ配属となりました。約4年間のレストランでのお料理サービス、パーティー会場の責任者、結婚式では新郎新婦様の当日のサポートに携わっていました。現在はブライダル部にて、結婚を考えて初めてホテルに来られるカップル様の対応や、結婚式を担当させて頂く新郎新婦様と二人三脚で打ち合わせし、当日に最高の時間を過ごしていただけるよう励んでいます。

    3.日々のモットー

    「神は乗り越えられる試練しか与えない」という言葉が私のモットーであり、すべての基本です。当たり前かもしれませんが、健康であり笑顔を持ちながら前を向いているという姿勢も大切にしています。

    4.城山のココが好き!

    私が1番城山で好きな場所は、10階のヴォルカン(旧名称 スカイホール)の大きな窓から見える景色です。目の前に堂々と立つ桜島、太陽の光が反射し輝く錦江湾、自分が生まれ育った市街地、ホテルの噴水広場で遊ぶ子供達。温かい鹿児島を一望できるんです。

  • 「答えは現場に聞け」をモットーに

    企画広報部は、お客様のニーズを調査する顧客マーケティンググループ、そのニーズに合わせたイベントを発案し形にしていく企画グループ、
    取材対応や、ホテルの情報をSNSや媒体にて告知、発信する広報グループの3つの柱から成り立っており、
    ホテルとお客様を繋ぐ要となるお仕事です。

    企画広報部 広報グループ グループリーダー 岩本 惇美

    企画広報部 広報グループ グループリーダー
    岩本 惇美

    1.SHIROYAMA HOTEL kagoshimaへの入社志望動機

    元々人と接する事が好きだったので、国内外のお客様が沢山行き交うホテルで働いてみたいと思っていました。それであれば鹿児島№1のホテルだ!と思い、このSHIROYAMA HOTEL kagoshimaを見学に行きました。初めて訪れた時の何とも言えないワクワクとドキドキ感を今でもはっきり覚えています。ホテルで働くスタッフのキラキラと輝く姿に感動し、ここで働きたい!ここなら自分自身が楽しみながら働けそう!と思い、その直感が入社へと繋がりました。

    2.入社から現在までの仕事内容

    配属は希望していたホテルの顔であるフロントでした。桜島や錦江湾、市街地を一望できるフロントで、鹿児島の良さを改めて感じながら、鹿児島県内のお客様をはじめ、県外、海外のお客様をお出迎えしていました。カウンターでのチェックイン・チェックアウト業務、お部屋までのご案内を経験し、日々お客様との会話の中で、いろんなご要望、質問等にお応えする為に、自身が働くホテルの知識はもちろんの事、鹿児島の歴史、食事、観光地などの知識を常に勉強し身につけていきました。
    その後はブライダル部へ異動となり、ウエディングプランナーとして200組のカップルを担当しました。新郎新婦様と一緒に結婚式を組み立てサポートする経験の中で、1組の結婚式をつくりあげるためにホテル内にある様々な部署、結婚式の音響、写真、映像、花、ドレス等のパートナーと関わり連携を取る大切さを学びました。
    そして現在は企画広報部で、ホテルのイベントや商品を企画・発案しており、チラシ、誌面等にどう反映させていくかを考え、形にする仕事をしています。自社の魅力を伝える為に他のホテルを見学、勉強するようにしており、それが日々のモチベーションに繋がって楽しく働けています。

    3.日々のモットー

    鹿児島の素晴らしい自然、食、歴史をこのホテルでしか出来ない形で世界中に発信していきたいです。そしてホテルを訪れるお客様が鹿児島を好きになってもらえるよう「鹿児島の迎賓館」として私達らしいおもてなしが出来たらと思います。

    4.城山のココが好き!

    ホテルの玄関口に広がる木や葉でできた「緑のトンネル」。ここから非日常がはじまる感じが好きです。城山の魅力でもある自然をたっぷり感じられる癒しのスポットでもあります。

  • ホテル全体を把握し、目標に向かって努力する

    営業統括部とは、ホテルのすべてを販売する部署です。宴会、会議、婚礼など、売上げ向上のために、県内一円あるいは県外にいたるまで営業活動を行っています。
    多くの顧客は、当ホテルファンであり、毎年、新年会に始まり、歓送迎会、展示会、就任祝い、社屋落成記念などの各種パーティーが開催され、忘年会へと続きます。

    当社での営業活動は、ホテル全体を把握していなければ、成り立ちません。部署員全員が、自ら計画を立て、工夫しながら、目標達成のために努力しております。

    営業統括部 第2営業グループ リーダー 重 宜宏

    営業統括部 第2営業グループ リーダー
    重 宜宏

    1.SHIROYAMA HOTEL kagoshimaへの入社志望動機

    高校卒業後、ホテルマンを志し、出身校である鹿児島ホテル短期大学校に進みました。ここは実際にホテルの研修で働きながらサービスの勉強するという学校なのですが、サービスをしてお客様に接する機会が増えるたびに、これから自分が最も成長する場所へ就職したい。と思い始め、鹿児島でもサービスレベルの高い SHIROYAMA HOTEL kagoshimaに入社を決意いたしました。

    2.入社から現在までの仕事内容

    新入社員研修を終えてから、配属になったのは宴会サービス部でした。そこでは基本のお料理お飲物のサービスから、宴会、会議のセット作り、裏で料理をコントロールする仕事や、会場にいる多くのスタッフをまとめ、周りの状況をよく観察し指示を出すヘッドという仕事をしていました。
    その後は、ホテルのバーであるタブローの店長を任せていただき、お酒の深い知識を得る経験をさせてもらいました。その後は現場での知識を活かし、営業の販売促進へ異動。現在は企業に出向き、自分の担当するお客様の会議、忘新年会、パーティー等の窓口となり打ち合わせを行い、ホテルのイベントのチラシやリーフレットをご案内に行ったりとホテルから外へ出て営業活動をしています。また、入社11年経った今もホテルでいろんな部署に在籍している自分の同期を大切にし、共に励む仲間と支えあいながら仕事に取り組んでいます。

    3.日々のモットー

    常に明るい職場作りを心がけ、周りの同僚とコミュニケーションをよく取ることを意識しています。
    また、お客様より「重さんがいるから城山に行く」と言ってもらえるような城山を代表するような存在の社員を目指しています。

    4.城山のココが好き!

    最上階のフランス料理 ル シエル(旧名称 トップグリル スカイラウンジ)。お昼のル シエルから見える桜島がとにかく最高なんです!!

  • 社業発展のために中枢的な業務を担う

    管理業務には主に、総務・人事・経理といった部署があります。
    企業の4大要素である「人・物・金・情報」を管理するという、企業の中枢的な業務を行なっています。
    これらの各セクションにおいては、その責務を全うすべく、各部署との連携を図りながら、社業発展のために日々努力をしています。

    人事部 部長 井手 智美

    人事部 部長
    井手 智美

    1.SHIROYAMA HOTEL kagoshimaへの入社志望動機

    鹿児島の企業の中でも、多角的に事業を展開している企業として魅力を感じた事、その中でも、山の上に立つホテルは最も存在感がありとても興味があった為入社を志望しました。

    2.入社から現在までの仕事内容

    入社から半年間は同期と共に研修を行い、バンケットやレストランでのお客様への基本のサービス等を学びました。正式配属は全国でも高い評価を頂いている朝食会場でした。お客様に毎朝「おはようございます」の挨拶ができること、1日の一番最初のお食事を提供することはとても幸せなことだと感じながら働いていました。
    その後人事部へ異動となり、給与や労務、採用、研修全ての作業に携わりながら、従業員の悩みや相談を聞いたり、企業としても女性の働きやすい職場環境を目指し日々取り組んでいます。

    3.日々のモットー

    働く中で、笑顔・素直・誠実・感謝が何よりも大切だと日々感じます。
    ぶれない、迷わない強い心を持つという気持ちでこれからも仕事に向き合いたいと思います。

    4.城山のココが好き!

    城山に登り、トンネルを抜けてホテルの玄関へ向かうアプローチですね。
    四季折々で色を変える大きな楠と木立が迎えてくれ、気持ちがわくわくする場所となっています。

SDGsの取り組み
ホテルギフト券
SHIROYAMA MEMBERS CLUB
オンラインショップ
採用情報

CONTACT

SITEMAP
SITEMAP