パスワードをお忘れの方はこちら

初回ログイン設定がまだの方はこちら

予約センター

TEL.0570-07-4680

× CLOSE

× CLOSE

SHIROYAMA HOTEL KAGOSHIMA × SDGs

城山観光ホテルロゴ

城山観光ホテルロゴ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

線

MESSAGE

城山観光は昨年、創業70周年、ホテル開業55周年を迎えました。
地域密着、社会貢献を経営理念に掲げ、
今までもこれからも「地域と共に」在り続けたいと思っています。
そして私たちは、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)を中期経営計画に盛り込み、
全社的に取り組んでまいります。
企業活動と地域社会が末永く共生できる未来を目指し、
ステークホルダーの皆さまの「幸せを、かさねていける場所」を実現します。

社長

2019年12月17日
城山観光株式会社
代表取締役社長
 東 清三郎

名前


philosophy

地域に密着した事業を通して
地域社会に貢献し
時代の変化に即応した
「革新と挑戦」を続け
お客様・お取引様・従業員と
その家族の幸せを目指します。

アイコン

環境への取り組み

  • 環境への取り組み
  • 環境への取り組み
  • 環境への取り組み
  • 環境への取り組み
  • 環境への取り組み
  • 環境への取り組み
  • 環境への取り組み
  • 3010運動推進
  • 生ごみ削減設備の導入
  • 紙ストロー導入
  • 館内LED化
  • 太陽光発電の導入
  • 省エネ設備の導入
  • EV充電器設置
  • 廃棄書類のリサイクル化
  • 城山の森みつばちプロジェクト

詳細を見る

アイコン

地域共生を目指して

  • 地域共生を目指して
  • 地域共生を目指して
  • 地域共生を目指して
  • 地域共生を目指して
  • 地域共生を目指して
  • 地域共生を目指して
  • 地域共生を目指して
  • 地域共生を目指して
  • 地産地消の推進
  • 生産者との連携
  • 安心安全な食材の確保
  • 地域との連携
  • 館内バリアフリー化
  • 着地型観光コース

詳細を見る

アイコン

働きやすい職場づくり

  • 働きやすい職場づくり
  • 働きやすい職場づくり
  • 働きやすい職場づくり
  • 働きやすい職場づくり
  • 働きやすい職場づくり
  • 働きやすい職場づくり
  • 女性活躍推進宣言企業
  • 女性管理職の登用
  • 外国人スタッフの積極的な雇用
  • 託児所設置
  • 時短制度導入
  • 育休制度導入(男女共に)
  • 人事システム導入

詳細を見る

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaが取り組むSDGs

省エネの取り組み
(LED、省エネ設備の導入)

  • 当社は第一種エネルギー管理指定工場等に指定されております。
  • エネルギー原単位の対前年比99%以下達成、5年度間平均99%以下達成。​
    2018年度実績は年平均97.5%
  • ベンチマーク制度ではSクラス。​2018年度指標0.716(ホテル業水準0.723)​
  • 施設LED化を2009年度から取り組み、2018年度末のLED化率73.4%
  • 省エネ設備の導入

    空調機・ポンプ等を高効率機器に随時更新。
    2018年1月に高性能蒸気ボイラ、業務用ヒートポンプ、給湯器など

  • 太陽光発電の導入(2013年7月19日)
    設置場所 ホテル屋上
    設置規模 パネル256枚、面積340㎡、発電容量49kW、発電期待量 年間50,600kWh
    種類 多結晶太陽電池

案内図

3010運動

ホテルで行われる宴会にて3010運動のPOPを置き、司会からもアナウンスを​していただくなど、推進を図っている。フードロスを減らす取り組み。​

生ゴミ削減の設備の導入

食品リサイクル法基本方針に基づき、生ゴミ排出25%以上削減(2016年度排出量147tに対し​
2020年度末25%以上削減)を目指し、2018年2月から生ゴミ処理機の運用開始。​
1日平均処理量は2018年度76.2kg/日(27,809.6kg/年)、2019年4月~8月87.6kg/日。​

紙ストローの導入

プラスチックストローの使用をやめ、環境にやさしいストローの導入​。
〈FSC認証〉紙ストロー … FSCが認証する、環境にやさしく森林保全に配慮したもの​

廃棄書類のリサイクル化

機密文章書類を専門業者より回収、再生紙としてリサイクルしている。​

城山の森みつばちプロジェクト

私たちが働く「城山」は温帯性と亜熱帯性の植物が600種類も自生する貴重な自然林です。
その頂上に建つSHIROYAMA HOTEL kagoshimaでミツバチを育て純粋なハチミツを作りホテルメイドの様々な商品を開発していくプロジェクトです。

環境指標生物といわれるミツバチがいつまでも元気に飛び回る城山であり続けるようホテル内でミツバチを育てて、ホテルメイドのハチミツを作る取り組みを行います。

巣箱設置期間2020年3月8日(日)※ミツバチの日
~7月末頃迄
設置場所本社ビル屋上(ホテル敷地内)
種類等セイヨウミツバチ 3群

城山の森みつばちプロジェクト

対応する
主なSDGs

  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaが取り組むSDGs

地産地消

県内各地域と連係を取る事で、相互の交流を図る。​
主要特産品(牛肉・黒豚・野菜・果物)を中心に各地域の銘々商品の発掘も行う。​

一例

  • 錦江町(クラシックブドウ・マンゴー)​​
  • 鹿屋市(薩摩放牧黒豚)
  • 南大隅町(黄金カンパチ)

≪過去の連携地域≫​
曽於市・枕崎市・錦江町・志布志市・長島町
・南さつま市など県内全域

クラシックブドウを使用したスムージ

クラシックブドウを使用した
スムージ

クラシックマンゴーを使用したパフェ

クラシックマンゴーを使用した
パフェ

地域との連携

各市町村と連携し、ホテルで地域フェアを実施。 地域の魅力を発信し、活性化を促す​

一例

  • 奄美市
  • 志布志市​
  • 南大隅町
  • いちき串木野市

生産者との連携​

生産者への定期的な訪問を実施。情報共有など連携強化を図る。​

黒豚を使用したしゃぶしゃぶ

黒豚を使用したしゃぶしゃぶ

桜島みかん

桜島小みかん

安心安全な取り組み​

環境や衛生状態などの確認を実施、安心な食材を生産している部分を打ち出して行く​。

着地型観光の紹介

コンシェルジュおすすめの観光コースをホテルホームページで紹介。

詳細はこちら

館内バリアフリー化​

パブリックスペース、客室に続き和食レストラン「城山ガーデンズ水簾」店内にあった階段や​カフェ入り口もスロープに改修。

黒豚を使用したしゃぶしゃぶ

地域と連携したフェア

対応する
主なSDGs

  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaが取り組むSDGs

女性管理職の登用

グラフ

鹿児島県における女性活躍推進宣言企業で、女性管理職も積極的に登用

外国人スタッフの積極的な雇用

  • 中国
  • 韓国
  • 台湾
  • ベトナム
  • コスタリカ
  • 統計

※2019年9月30日現在

仕事と子育て両立に関する一般事業主行動計画​

託児所完備や時短制度の導入や、労働者が仕事と子育てを両立させることができ 労働者全員が働きやすい環境をつくる行動計画を策定。

システム導入​

システム導入による作業の効率化で働き方改革を推進し​社員の充実した
ワークライフバランスを実現する。​

対応する
主なSDGs

  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs
  • 対応する主なSDGs

お問い合わせ先

TEL.099-224-2956

SDGsの取り組みに関する
お問い合わせ

SDGsの取り組み
ホテルギフト券
SHIROYAMA MEMBERS CLUB
オンラインショップ
採用情報

CONTACT

SITEMAP
SITEMAP