パスワードをお忘れの方・再設定の方はこちら

初回ログイン設定がまだの方はこちら

予約センター

TEL.0570-07-4680

× CLOSE

× CLOSE

2022.02.24

気候変動に具体的な対策を

客室でのプラスチックごみの減少とリサイクルの推進に取り組んでいます

                  
こんにちは。
 
今回の「SHIROYAMA サステナラボ」では
 
客室での”プラスチックごみの減少とリサイクルの推進 ”についてご紹介します。

プラスチックごみの減少とリサイクルの推進に取り組むことで、土壌汚染・海水汚染の抑制になると考え、お客様にも協力いただきながら進めております。

エコフレンドリーオーダーシートの活用

●エコフレンドリーオーダーシートとは?

不要なクリーニング・備品の交換を減らし、ごみや水質汚染を減らす取り組みとして、
複数日滞在されるお客様のお部屋に設置させていただいております。
シーツ交換やアメニティ・備品の補充についてご希望を確認するシートとなっております。


毎日のクリーニングで排出される汚水を少しでも減らし、ホテルから綺麗に見える錦江湾やホテル周辺の国の天然記念物にも指定されている”城山の森”を、美しく保ちたいと考えております。

身近な海や森を守りたいという想いから、全世界のSDGsの活動もより身近に感じていただくことができるのではないでしょうか?

分別式ゴミ箱を客室内に設置

ペットボトルやプラスチックごみをきちんと分別し、リサイクル資源として再利用することが重要と考えております。

ひと目見て、分別が分かりやすい、分別式ゴミ箱を客室内に設置することで、お客様自ら燃えるゴミとペットボトル・缶などの分別にご協力をしていただけるようになりました。

分別されたペットボトルは、ペットボトル・ラベル・キャップそれぞれで分け、ペットボトルとラベルはプラスチックとしてリサイクルへ。
キャップは業者に回収していただき、「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会」を通して寄付させていただいております。



 
SHIROYAMA HOTEL kagoshimaは、今後、プラスチック含有量を減らしたアメニティや、植物由来の原材料を使用した歯ブラシを取り入れる予定です。

プラスチック削減・リサイクルの取り組みが少しでも環境保全に繋がることを願っております。
SDGsの取り組み
ホテルギフト券
SHIROYAMA MEMBERS CLUB
オンラインショップ
採用情報

CONTACT

SITEMAP
SITEMAP