パスワードをお忘れの方・再設定の方はこちら

初回ログイン設定がまだの方はこちら

予約センター

TEL.0570-07-4680

× CLOSE

× CLOSE

2022.03.20

お知らせ

SHIROYAMA SDGsアワードを開催しました!

              
こんにちは。
 
今回の「SHIROYAMA サステナラボ」では
 
3月9日に行われた社内コンクール“SHIROYAMA SDGsアワード”についてご紹介します。

 

“SHIROYAMA SDGsアワード”について

 
アワードは昨年2021年6月からスタート。

ホテルの従業員約800名が23チームに分かれSDGsへの活動に取り組みました。

それぞれのチームが達成する目標を決め、健康や環境保全などをテーマに試行錯誤しながら活動を進めてきました。


そしていよいよ約10カ月間自分たちが行ってきたSDGs活動や結果を発表し

見事社内の審査会を通過した上位6組のチームが今回のグランプリ決定審査会に出場いたしました。


 

 

SDGsアワード グランプリ決定審査会

 

発表した6チームはそれぞれ工夫を凝らしたプレゼンテーションで活動の成果をアピールしました。
 
実物を見せたり、実演するチームもいてオフラインならではのプレゼンテーションとなりました。

各チームが一丸となって取り組む様子が発表からも伺えます。

 
    
 
今回のアワードでは産・官・学の分野からSDGsに関する有識者のみなさまに審査して頂きました。
 
それぞれのチームの発表が終わると質問や温かい励ましのお言葉を頂きました!

審査員のみなさまありがとうございました。






 

最優秀賞はショップ部「ハピエコチャレンジ隊」!!

審査の結果、最優秀賞には、残ったパンのオンライン販売や子ども食堂への寄付などで商品を有効に活用したホテルメイド部・製菓製パン・さつま揚げに所属する約70名のメンバーで構成されたチーム「ハピエコチャレンジ隊」が選ばれました!

「チーム一体で取り組み、最優秀を狙っていたのでうれしい」と少し涙ぐんだ様子だったリーダー・渡邉義紀さん。





主な活動内容


●鹿児島高校の生徒さんと共同で4種類のパンを開発(7日間で965個販売)
●パンを冷凍して30日間保存できる手法を開発(オンライン商品限定で販売中)
●冷凍パンを子供食堂に11回届ける(廃棄される2200個の削減に繋げた)


以上の活動が評価され、最優秀賞受賞となりました。

  

 

こども食堂へのパン無償提供についての記事



そして2位の優秀賞に選ばれたのは、レストランカサブランカチームの「C・A・S・Aフレンズ」!
コンポストを使用し果物の皮で作った堆肥で栽培した自家製のミントをカクテルに使用し販売。
食品ロスと経費削減に繋げた点が評価されました。


3位の審査員特別賞に選ばれたのはブライダルチームの「TEAM城山ウェディング」!
引き出物袋をエコバックとして再利用したりと新しい形の結婚式を企画・提案。

新郎新婦さまと一緒に作り上げたサステナブルな結婚式アイデアが評価されました。

自家栽培ミント使用の“サステナブルカクテル”記事はこちら






今回の社内で行ったアワードを通じスタッフにとってはSDGsを自分事として考える大事なきっかけとなりました。実際に活動を継続することでモチベーションアップにも繋がっています。また私達の活動に共感してくださり応援してくださるお客様が増えてきていると感じています。

今後もSHIROYAMA HOTEL kagoshima では身近な課題でSDGsに対して取り組み、持続的、継続的に活動していくことで、鹿児島でのSDGs活動に貢献していきたいと思います。

 

『SHIROYAMA HOTEL kagoshima が取り組む SDGs』 詳細はこちら

SDGsの取り組み
ホテルギフト券
SHIROYAMA MEMBERS CLUB
オンラインショップ
採用情報

CONTACT

SITEMAP
SITEMAP